PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

船橋のたなか整骨院のコツコツ日記

整体師でもあるセールスライター田中がメキシコ、こども、プロレス、独り言、マーケティングについて細々とボヤき中!!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
早すぎるだろ…

From:たなかひろやす

時は1995年5月5日。
場所は神奈川県川崎球場。

この日はプロレス団体「FWM」の総帥
大仁田厚の引退試合。
引退試合の相手は、ギリギリに二転三転して、
メキシコ修行中だったハヤブサに決定。

1塁側から出てきたハヤブサは
超満員の川崎球場をグルリを見まわし、
両手を広げ、大見得を切りました。

この時、同じ1塁側でその姿をみて
一目ぼれしたのが当時高校2年生だったわたし。

「どうせ大会場だからカメラを持って行っても
写真は撮れないだろ」と思い、いつもは会場に
持って行くカメラをこの日に限って持って行きませんでした。

ですが、会場について、席に行ってビックリ。
選手が入退場する通路が目の前でした。

そんないい席だったのに…
そんな時に限ってカメラを…

そのせいもあってか
スポットライトを浴びて入場してきた
ハヤブサの姿がとても印象的で、
脳裏に焼き付いています。

そんなハヤブサが、



お亡くなりになられました。
まだ47歳。
早すぎるぜ…

2001年に試合中の事故で
半身不随になり、リングから遠ざかっていました。

医者からは「もう歩くことも出来ない」と言われけど、
見えない努力で杖を使えばなんとか歩けるまでに回復。

そんなハヤブサが亡くなってしまいました…

D.E.P.
| プロレス | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
さらば。昭和の大物。

From:たなかひろやす

あれはまだ自分の中で
新日本プロレスと
全日本プロレスの区別が
はっきりしなかった1992年の年末...

近所のショップモールで
サイン会があると聞いて駆けつけた。

そこにはテレビでしかみたことがない
本物のプロレスラー、天龍源一郎。

でかい。

怖い。

オーラがすごい。

ゴボウのように線が細かった
当時、中学生の自分は、
寒さのせいではなく足が震えていた。

サインをしてもらい、出たコトバが、
『ドームの長州戦、ガンバッテクダサイ!!』

そんな当たり障りのないイチ小僧ファンのコトバにも
『オゥ』とあの声で返事をしてくれ、
ずぃと出してくれた右手。

握手をしてくれたその手の厚みに
驚きを隠せなかった…

ほんと、時間にして1分もなかったけど、
プロレスラーはリングの外でも
凄いと言うのを体感した瞬間だった。

ありがとう天龍!
お疲れさま天龍!

昭和のプロレス万歳。


| プロレス | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今日はこれしかない。

From:たなかひろやす

今日は6月13日

プロレスファンは忘れてはいけない日です。





三沢さんがリング上で亡くなり、丸6年。

七回忌です。

D.E.P.…
| プロレス | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
夢と希望と勇気

From:たなかひろやす

人はなぜ、
ミステリアスなもの興味が湧くのでしょう?

人はなぜ、
悪と戦う人を応援したくなるのでしょう?

人はなぜ、
ヒーローにあこがれるのでしょう?




プロレスのマスクを新旧、
選りすぐりのものを集めたカタログを
つい(?)買ってしまいました(#^.^#)

見てどうこうと言うものでもないんですけどね…

ですが、マスクと言うのは
「マスク職人」による一枚一枚、手作りのモノ。

それはまさに、芸術品です。

 
| プロレス | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
時代を超えて…
From:たなかひろやす

ミスター・プロレス
天龍源一郎選手が今年の11月に
引退することになりました。

天龍選手言えば、
日本人レスラーで唯一、
アントニオ猪木選手と
ジャイアント馬場選手から
3カウントを取った男です。

そんな天龍選手の代名詞的な
技があるのですが、それが、
「DDT」
(デンジャラス・ドライバー・テンリュー)
と言うものです。

最近はあまり、使わなくなり、
他の選手もツナギ技でしか使わず、
あまりその技の名前も聞かなくなりました。

(この技の元祖のレスラーについては
また機会があれば、シェアしたいと思います。
蛇使いのレスラーなんですよ(^_^.))

そのDDT、
少し前、娘っ子が通う幼稚園からの
お知らせの手紙で久しぶりに思い出しました。

それが…



アタマジラミ!!

シラミと言えば、その殺虫剤を
頭に吹きかける映像を
あなたも見たことがあるかも知れませんね。

その殺虫剤は、「DDT」と言われていました。
ですが、わたしは生粋のプロレスファン。

DDTと言えば、
天龍選手のDDTしかないのです(*^_^*)






 
| プロレス | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
夢の時間…
From:たなかひろやす

昨日は、ひょんなことから
ある大物レスラーと
サシではないのですが、
夕食を共にさせてもらいました(^^ゞ

本当に大物で
たまたま店に来た他のお客さんも
「え…? なんでこんなところに!?」と
びっくりするような感じの選手です。

わたしは隣に座らせてもらったのですが、
オンとオフの切り替えがすごくうまい人なんだな、と。

いまでこそ多少、身体が小さくても
レスラーになれる環境があるのですが、
この方は某ライオンマークの団体の選手。

言葉の端々に、夢を叶えた男のぶれない軸を
感じることができました。



 
| プロレス | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
オハツ
From:たなかひろやす

昨日は台風がやってくるなか、
行って来ました!!

 
新木場にある1stRING

目的は…

覆面MANIAというプロレスです。
この覆面MANIAは昨日で26回目、8年にもわたり
開催されているのですが、わたしはハジメテ…

主催してるミステル・カカオさんは、
わたしをメキシコ狂にさせた張本人。

なぜなら、このお方が昔、主催した
メキシコにルチャリブレを観に行こうツアーに
参加したからです(*^_^*)

十何年ぶりに会いましたが、
覚えていていてくれて、嬉しかったです!(^^)!

一緒に行った娘っ子も…

初めてみるレスラー
(上の人はレスラーではありませんが…)
にキンチョーを隠せないようでしたが、
帰り道では
「楽しかった〜。また行きたいね」と
言ってくれたのでよかったです。



帰りは選手がお見送り!!
わたしをメキシコ狂にさせたカカオさんです↑

 
| プロレス | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
誰も知らない
From:たなかひろやす

毎日、我が家の朝食、
特にこどもらは、食パンです。

パンはそのまま食べるのではなく、
パンに塗るチョコとか
ピーナッツクリームとか、塗っています。

少し前、ホワイトホイップクリームを塗っていました。
そのクリームが残り少なくなり、
次に奥さんが買ってきたのが、チョコクリーム。

それを奥さんが、娘っ子のパンに
半分づつ塗って焼いたのですが…



当然のように
パンは白と黒のコントラストに…。

それをみたわたしが
「まるで、昔の小林邦明のパンツみたいだね」と
言ったのですが、ネタがプロレスネタ、かつ
時代が古すぎて(八十年代半ば)、誰も話に
乗って来てくれませんでした(当たり前だ…)

求む!!
コアなプロレスファン!!
 
| プロレス | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
迷わず買えよ!!
From:たなかひろやす

買い物をする人に心理的な区分と言うのが
いくつかあるのですが、
その中でも「夢のお客」と言う区分があります。

それは、値段や機能(スペック)に関係なく
その人が好きなブランドであれば、
文句なく即買いしてしまう…という、
まさに「夢のような」お客さんのこと言います。
(アップル社の製品を夜を通して並んで買うような人です)

例えば、わたしの場合で言うと、
昔に比べてかなり、壁は高くなりましたが、
プロレス関連のものは、未だ即買い率が高く、
今日も…



日本プロレス全史 と言う700ページを
超える本(辞典?)をさほど迷わず買ってしまいました…

お値段、14,000円(税抜き)です(゜-゜)

やっぱりプロレスよねぇ〜(*^_^*)
 
| プロレス | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Don't this try @ home
From:たなかひろやす

まただ…

今日の新聞に
AKBメンバー、収録中に骨折。
とあり、記事を読んでみると、
バラエティ番組の収録のリハーサル中に
手首を折ったようなのですが、
折った理由が、

プロレス技をかけていたとかだそうで…

新聞で『プロレス』と云う字が出る時は
悲しいかな、大概こんなことでしか
出なくなってしまいましたね。

アメリカのプロレス団体WWEでは、
実況のアナウンサーはこう言います。

『Don't this try at home!!』

良い子はマネしちゃいけねーぜ!!

ほんと、この通りです。
プロレスファンではない輩がプロレスの
品位を落としている現実…
なんとかならないですかね(ー_ー)!!


 
| プロレス | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
PR
どうすれば売れるホームページができるのか?
インターネット・マーケティング最強の戦略
全国の天気
メキシコ時計
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
OTHERS