PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

船橋のたなか整骨院のコツコツ日記

整体師でもあるセールスライター田中がメキシコ、こども、プロレス、独り言、マーケティングについて細々とボヤき中!!
<< 夏祭り!! | main | 小さいことなど気にするな!? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
ちゃんと学んでみる

From:たなかひろやす

昔の広告マンでジョー・ケープルスと言う人物がいます。

この人は知る人ぞ知る人で、
この人が作った超有名な広告があります。
それは、

「わたしがピアノの前に座った時、皆は笑った。
でも、弾き始めると…」

と言う広告。

どんな内容の広告なのかは
興味があれば調べてみて下さい。
「ピアノコピー」で調べると出ます。

そんな有名すぎる広告を書いたケープルスが
よく言っていた言葉。

「どう言うかより、何を言うかが重要」

と言うのがあります。

それを最近思い出したのですが、
その思い出した理由が…


この本。
ホームページに欠かすことのできないものの一つに
SEO対策というのがあります。

これを考えてホームページの文言を書くか書かないかで、
パソコンの検索表示がずいぶん変わってきます。

この本をパラパラと眺めて思ったのが、
上述の「どう言うかより、何を言うか」です。

SEO対策の分も
「どう書くかより、何を書くか」だな、と。

検索順位を上げようとスケベェな下心丸出しで
「(順位を上げるには)どう書こうか…」と
力んでしますと、狙ったキーワードだけで作った
意味がトンチンカンな文言になりがち。

なので、
「何を書くか」に重点を置くと、
トンチンカンな文章にはなりにくいです。

今まではなんとなく薄識(誤字ではありません)で
こなしてきたSEO対策。
これからはキチントちゃんとしたところから
情報を得て、実にしていこうと思います(=_=)
 
| マーケティング | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - | - | - |









http://saluddekenkou.jugem.jp/trackback/2583
PR
どうすれば売れるホームページができるのか?
インターネット・マーケティング最強の戦略
全国の天気
メキシコ時計
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
OTHERS