PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

船橋のたなか整骨院のコツコツ日記

整体師でもあるセールスライター田中がメキシコ、こども、プロレス、独り言、マーケティングについて細々とボヤき中!!
<< 全面廃止 | main | 申し訳ない。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
早すぎるだろ…

From:たなかひろやす

時は1995年5月5日。
場所は神奈川県川崎球場。

この日はプロレス団体「FWM」の総帥
大仁田厚の引退試合。
引退試合の相手は、ギリギリに二転三転して、
メキシコ修行中だったハヤブサに決定。

1塁側から出てきたハヤブサは
超満員の川崎球場をグルリを見まわし、
両手を広げ、大見得を切りました。

この時、同じ1塁側でその姿をみて
一目ぼれしたのが当時高校2年生だったわたし。

「どうせ大会場だからカメラを持って行っても
写真は撮れないだろ」と思い、いつもは会場に
持って行くカメラをこの日に限って持って行きませんでした。

ですが、会場について、席に行ってビックリ。
選手が入退場する通路が目の前でした。

そんないい席だったのに…
そんな時に限ってカメラを…

そのせいもあってか
スポットライトを浴びて入場してきた
ハヤブサの姿がとても印象的で、
脳裏に焼き付いています。

そんなハヤブサが、



お亡くなりになられました。
まだ47歳。
早すぎるぜ…

2001年に試合中の事故で
半身不随になり、リングから遠ざかっていました。

医者からは「もう歩くことも出来ない」と言われけど、
見えない努力で杖を使えばなんとか歩けるまでに回復。

そんなハヤブサが亡くなってしまいました…

D.E.P.
| プロレス | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - | - | - |









http://saluddekenkou.jugem.jp/trackback/2768
PR
どうすれば売れるホームページができるのか?
インターネット・マーケティング最強の戦略
全国の天気
メキシコ時計
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
OTHERS